バッティングの修正OK!?

今日は一日練習の日。
バッティングの成果を試したくてうずうずしていたらしい。
しかし、今日は12:00から中1友人の夏季大会。
マッタク親でもないが、旦那と私、母と姉の4人で観戦&応援。
結果9:2で勝った!久々の勝ち試合はほんとに気持ちいい〜♪
ありがとね〜&おめでとう!

試合が終わってから「相手の最初のピッチャーは女の子で4番バッター」だった・・・と自チームの監督さんから聞かされた。
びっくり!キャッチャーだから気づいたのか?と聞くと、マッタク気づかずだったとさ。

凄いね〜の一言。今度見に行くときはスコアをつけよ!
なーんか手持ち無沙汰で、小学校のグランドに可愛いお子達の様子を・・・と。

ちょうど、コーチが投げて順番に打たせてもらってるところ。
目はキラキラ〜☆
昨日の公園で手ごたえをつかんだ。

カッキーン!センターへ大飛球!
それも何発も。
凄いね〜♪

しかーし、監督・団長「待つときに一本足で待つとタイミングずらされたときに対応できなくなるから、すり足で待て」
その指導にnanは、ムッとした表情で満足に「はい」も言えず・・・。
コラ!指導は何でもいいから「はいっ」と聞けよ。

案の定、監督から「嫌なんか?(たぶん、なんか言われるのが嫌なんか?と聞いてるんじゃないかな?)」と言われる始末。
そんなこんなで次の打席は思わず足を上げてしまい“あっ”っと言うてる間にボールが来てしまい オ・シ・マ・イ でした。


帰宅して一緒に風呂に入りながら・・・
私「監督が指導してくれる時はとにかく“はい”って聞かなあかんわ。んで、自分にとってプラスになることだけ取り入れたらええんちゃう?あんな態度やったら、もう二度と教えてもらわれへんなるで」
「・・・うん。でもほんまに(言われるの)嫌やってン」
私「君のバッティングが変わったのに一番気がついたのが監督なんちゃうかな?だから、もっと良くしてあげたくなったんやろ。期待の現われやと思うよ」

とにもかくにも、納得したことはすぐに取り入れて実践できる我が息子にアッパレ!
posted by ベースボールママ at 13:31 | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。